お母さん43 Videos

友達の母親~最終章~ 片瀬千紗

「こんなことがしたいなんて変な子ねぇ」良太に膝枕をしながら千紗は優しく微笑んだ。息子の友達の良太は幼い頃に両親が離婚して母というものを知らないという。だからせめてもの慰めになればと膝枕をしてあげた。それだけのことだったが…。ぬくもりを求めて太腿に顔をうずめる良太を見て千紗の中にある感情が芽生えはじめる。この子をもっと慰めてあげたい…。千紗は体の奥が熱くなるのを感じていた。

母子げんかの後の気持ちよすぎる近親相姦 暮町ゆうこ

女手一つで息子の太郎を育ててきたゆうこ。朝から晩まで働けど、一向に暮らしはよくならずゆうこと太郎は爪に火をともすような生活を送っていた。そんなある日、太郎の運動会が開催されることになるのだがゆうこが仕事の都合をつけられず二人は大喧嘩をしてしまう。そして数日後、ある事がきっかけで二人は仲直りする事になるのだが…。40歳以上限定「Obasan(オバサン)」レーベルに大人気熟女・暮町ゆうこが初登場!!

母の柔肌 ~愛欲に溺れる母と息子の中出し交尾~ 水野優香

母・優香の再婚がどうにも気に入らない息子・優斗。なぜなら母子2人でずっと暮らしてきた彼は、彼女を肉親以上の存在に見てしまっていたからだ。だが、新しい父と優香の交わりを目撃した優斗は、激しい嫉妬心に駆られて…。愛に飢える息子の姿に心を痛めた優香は、母として女として、彼を大人の男へと優しく導いていく。許されざる関係だと知りながらも、肉親の情を超えた愛欲に溺れていく2人は…。

孫なき子 敬老するなら金をくれ! 岩崎千鶴

今日は「敬老の日」…それは「老人を敬愛し、長寿を祝う日」。岩崎家では千鶴と同居中の妹・千早の元に孫が集結して、千早の長寿を祝福していた。そんな和やかな様子を見ながら孫のいない千鶴はついつい悪態をついてしまうのだった…「敬老するなら金をくれ!」そんな千鶴の暴言に固まる千早の孫たちだったが、本当は知っていた。千鶴が寂しいのだという事を…。そして千早の孫たちが次々に千鶴に温かい言葉をかけるのだが…。

母と息子の中出し性活。 三浦恵理子

父が単身赴任で居ないのをいい事に、引きこもり気味な僕だが、今はやりのユー○ュー○バー的な投稿者に憧れて色々アップしていた。しかし人気は今ひとつ。視聴者数も増えず悩んでいた。今日も生配信を行っていた所、突然母が僕の部屋に入ってきた。慌てる僕の姿ととぼけた母が面白かったのか一気に視聴数が伸びた。閲覧者がお母さん綺麗とか可愛いとか言っていたのでこれはと思い母の日常生活をこっそり盗撮しアップしてみた。途端に視聴数伸びるが、もっと過激な事を要求される。少しセクシーな服を着せた動画なんかはかなりの人気になった。これに気を良くした僕は隠しカメラを仕掛け母の日常を追った。撮れた動画には昼間母こっそりオナニーが撮影されていた。驚いた僕だが母も女だしと心を落ちつかせ、別の日の動画を見る事にした。するとそこには宅配の男と母がセックスしており、自分の母ながら興奮してしまった。この動画も視聴者には大ウケで母の不倫セックス以上の動画を撮りたくなった僕は、深夜母の寝室へと夜●いを仕掛け悪戯した。途中で目がさめた母は驚き僕を叱ろうとしたが、不倫セックスの事を言うと大人しくなり、僕は母に中出しセックスをキメた。動画はやはり大人気だが僕は母とどう接すればいいか悩んでしまった。夕食時、無言の母と僕。重い空気。僕は母にごめんなさいと言い、でも母が女性としても大好きだと伝えた。母は僕のキスを優しく受けいれ、この日から母が僕の女になった...

Mother【マザー】 ~母と僕、リハビリに明け暮れた日々~ 暮町ゆうこ

愛する夫と一人息子・孝夫と三人で慎ましくも幸せに暮らしているゆうこ。孝夫もすっかり成長し、野球選手に憧れ人一倍してきた努力が実り、とある学校の推薦をもらうのだが…。しかし喜びも束の間、不慮の事故に遭い推薦を取り消されてしまう孝夫。夢を絶たれ自暴自棄に耽る孝夫を見かね、ゆうこは二人三脚でリハビリをする事を決意する。母の前向きな笑顔と全てを包み込む淫らな身体に徐々に孝夫の怪我も快方に向かうのだが…。

母と息子 もう戻れない息子との関係 遠田恵未

実父が多額の借金を残し他界し、僕たち母子は極貧生活を余儀なくされた。数年後、母親の前に現れた男によって借金は無くなり、男は母親の再婚相手となった。僕たち母子はやっと幸せになれると思っていた矢先、義父がリストラされ酒浸りになってしまった。昼間から酒を飲み母に暴言を吐く義父に僕は嫌悪感を抱き始めていた。仕事を探さない義父はあろう事か母に売春させていた。その事実に僕は絶句し、母に義父と別れる事を勧めるが、母はイマイチ煮え切らない態度だった。ある日僕が帰宅すると、義父がビデオカメラを構え母の自慰行為を撮影していた。驚く僕をよそに、義父は母手を掴むと徐に僕の股間へ触らせ、息子にやってやれと指示を出した。嫌がる母、しかしその姿に不覚にも勃ってしまった僕は母の口淫で発射してしまった。嫌悪感と罪悪感、でもなんとも言えない興奮を僕は感じていた。その夜、いつもは飲まない母が大量のお酒を呷っていた。母は一言ごめんねと呟いた。僕は何も言わず自室へと向かった。深夜、部屋の戸が開くと母が何も言わず入ってきた...

母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 石橋やよい

親父が亡くなって数年、外に出たがらない母だったが、ようやく落ち着いて来たのだろう、僕たち夫婦の新居に遊びに来てくれた。母の元気そうな顔を見た息子は安堵した。息子は偶然母の入浴を見てしまう。息子は母の裸体に興奮してしまった。深夜、ご無沙汰気味だった妻に久しぶりの行為を熱望した。しかし妻に今回も拒絶されてしまった。高まった息子の性欲ははけ口を探した。母の寝室に忍び込み、そっと布団をめくると母の股間を弄り始めた。次第に湿り気を帯びてゆく淫部。息子は思い切り母の淫毛へと発射した。立ち去る姿を薄目で見送り掛けられた精液をぬぐった母は、息子の奇行に思い悩んだ。翌日妻が外出し、母と二人きりになった息子はおもむろに母へ抱きつくと、乱暴に愛撫し始める。拒絶する母だが息子の力に勝てず、口と手で息子を鎮めようとする。最後の一線は守られたが、息子の激しく求める様に母は忘れていたオンナを思い出してしまう。深夜、寝付けない母は、ひっそりと自分を慰め始める。少しずつ早くなってゆく鼓動。オンナを満たしたい欲求で激しくなってゆく自指。何度もイクが満足できない熟れたカラダ。その姿を見透かされたように息子が母の前に現れる。すでに受け入れるカラダになっている母は息子を完全には拒否できず、硬い息子棒により貫かれてしまう。膣内が満たされた喜びは、母を快感で包み込み、瞬時に絶頂へ達してしまうのであった…

僕だけが知っている…友達のお母さんとヒミツの手ほどき 友田真希

友達の母・真希に恋をしてしまったサトシ。昂る感情をどうすればいいか分からず、思い余って彼女の下着を手に取ってしまう。だがそれを真希に見られ、気まずさから距離を置くようになって…。彼女は、自慰も知らない無垢なサトシに発散方法を教えるが、初めての快感に我を忘れた彼に押し倒されてしまう。猿のように幾度も激しくピストンするサトシの肉棒に真希の肉体は快感の波に抗えず…。 熟女・人妻キャンペーン2022!友田真希さんが生出演! ---------------------------------------------------------------------- 【熟女・人妻30%OFF第3弾】は終了しました。 特典映像を取得できる条件を満たしたお客様については、 12月26日(月)頃を目安に購入済み商品(動画)へ特典映像を自動で付与させていただきます。 追加日時は前後する場合があり、追加時に個別の連絡は行いません。 ※特典情報などの詳細はこちら ----------------------------------------------------------------------

あん時のセフレは…友人の母親 三浦恵理子

部屋の片付け中、段ボールの隙間から懐かしい写真が出てきた。初めての彼女とのツーショット写真。その写真を眺めながら昔のことを思い出していた。彼女と初めて出会ったのは親友の家。そう、彼女は親友の母親だった。僕は何かにつけ親友の家に行った。勿論彼女に会いたかったから。僕はまだ子供でこの感情をどうすればいいのか解らなかった。ある日僕は親友の家に行った。その日は彼女しかおらず、いつも以上にドキドキしていた。彼女は僕に好きな人いるのと聞いてきた。うんと頷く僕の心臓は壊れるんじゃないかともうくらい早く動いていた。彼女は後悔するなら告白したほうが良いと言った。僕は思い切って彼女に告白した。こんなおばさんなのに?と笑う彼女。気の利いた言葉も発せない僕に彼女はありがとうとキスをしてくれた…。

我が家の美しい姑 竹内梨恵

お義父さんが入院することになったと聞き真也は義母の梨恵と同居する決意をした。一人になる梨恵に心細い思いをさせたくない。義理の息子として純粋な気持ちからの行動だったが…。妻は真也の本音をお見通しだった。真也は梨恵を女として意識している。妻がそう感づいた時から真也と妻の夫婦仲は急速に悪化し、ついには家を飛び出してしまう。義父は入院、嫁は家出。梨恵と真也が禁断の関係を結ぶ障壁はもうなかった。

ママシ●タ実話 大森しずか

父親が多忙となり、度々叔母の「しずか」の家に預けられるようになった「正志」。母にはない豊満なおっぱいに心を奪われ、いとこの信也がいてもお構いなしにアプローチ。やがて気を許したしずかと肉体関係を結ぶことに成功するが、欲求不満だったしずかもまたこ○もチ○ポを欲するようになるのだった…。

ママのリアル性教育 月島さくら

夫を亡くして以来、女手一つで息子の正巳を育ててきた母・さくら。正巳は苦しい家計のために遊ぶのを我慢してバイトをする孝行息子に育っていた。しかしそうは言っても年頃の男の子…偶然脱衣所でさくらの豊満な裸を見て以来、女性への興味を隠せなくなってしまう。さくらは息子の密かな願望を知ると、せめてもの気持ちから自らの裸を差し出しセックスを教えていく。優しいキスから始まり、大きなおっぱいで息子の肉棒を丸ごと包み込むパイズリ、そして生挿入まで…。母の特別なご褒美は、二人を禁断の関係へと発展させてしまうのだった。

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 加山なつこ

家庭は全て母さん任せ…。仕事ばかりで偉そうに振る舞う父親とは家族らしい思い出は無く、昔から母親に愛情を込められて育ってきた。弟は父親に似たのか、家族の事には興味が無いみたいだ。母親の味方は家族で俺だけ、そんな大切な母親を’女性’として意識し始めるのはそう遅い話ではなくって…。そして俺は父と弟が不在の1週間で母親との関係を密に、そして離れがたい関係にしようと、禁断の行動へ踏み出すことを決意した―。

息子の友達の制御不能な絶倫交尾でイカされ続けて… 水野朝陽

筋トレが趣味の朝陽は、息子の友達・健太郎が運動不足と知り、彼に色々教えてると…。偶然触れた股間の大きさに、彼女はトレーニングだけで発散しきれない性欲を思い出してしまう。そして欲望に負けた朝陽は、彼の肉棒を弄び誘惑して…。しかし一度や二度で終わらぬ彼の絶倫ぷりに彼女の肉体は幾度も絶頂を覚え、苦悶の声を上げ続けた。永久にも思える彼との絶倫交尾に、朝陽はついにギブアップを…。

義父は知らない僕と母の近親相姦 松坂美紀

再婚した主人には内緒ですが主人との行為を見るのが息子の楽しみになっていました…主人と相性はかなり良く何度も絶頂を迎えるのですが…それと同時に息子に見られる事で更に私は興奮したのです…

僕だけが知っている…友達のお母さんとヒミツの手ほどき 水野優香

父子家庭の学は、友達の母・優香に密かな憧れを抱いていた。そして、いつしかその想いは恋心へ…。そんな時、偶然目撃した痴態に性の目覚めを感じた学だが、発散方法が分からず悶々とした時を過ごしていた。そんな彼の悩みを知った優香は密かに手ほどきを…。すると、初めて感じる刺激に理性を抑えきれない学は思い余って彼女を襲ってしまう。ケダモノのように激しく律動する彼の肉棒にイカされ続ける優香は、こらえきれずに…。

ごぶさたしております。おばさん電撃復活!! 宇佐美奈々

デカパイ「健在」!エロさは「増大」!往年の巨乳女優・宇佐美奈々(41歳)がObasanレーベルから復活!ソープランドに勤務する人気泡姫としての一面もある奈々さんが巨乳を揺らしまくって息子役の男優とのセックスに没頭!「私もすっかりおばさんになりました。」と言いつつも四十路を過ぎてとどまる事を知らない性欲で…濡れまくり果てまくり完熟三本番!!

母子姦 成咲優美

夫と息子・誠也と暮らす母・優美には秘密があった。一人息子の誠也を愛するがあまり、煩悩を取り除いてあげたいと夫に隠れて性処理を行っていたのだ。しかし母の良かれと思っての卑猥な行動は、やがて息子の秘めた欲望を大きく膨らませてしまっていた。誠也は母との性交を望むようになり、その願望を抑え切れなくなっていた。優美は自らの行動を省みると誠也の要求を抗えず、とうとう禁断の一線を越えてしまうのだった…。

真・異常性交 四十路母と子 其の拾伍 白鳥寿美礼

夫と結婚して二十数年。幸せな生活だったが、女としては長いこと満たされていない寿美礼。性生活に満足できず、一人で慰める日々。ある日、オナニーを息子に見つかってしまった。「騒ぐと父さんが起きるよ」息子に押し倒された寿美礼。それから夫に隠れて息子に奉仕することになってしまった。それから後日、息子の友人が遊びに来た。息子の友人は寿美礼の巨乳を見て股間を膨らませる。息子に促され、母と友人と3Pセックスに…

温泉旅館で親子二人きり…。再婚する母を婚前旅行で孕ませました。 よしい美希

幼い頃に父を亡くした僕は、ずっと母さんと二人きりで生きてきた。厳しくされた事もあったけれど、美しく優しい母さんをいつしか一人の女性として愛するようになっていた。でも僕の就職をきっかけに、母さんは職場で知り合った男性と再婚して第2の人生を歩もうとしているみたいで…。そんなある日、僕は母さんに婚前のお祝いとして親子二人での温泉旅行に誘った。’これまでの感謝’ではなく’これからの愛’を伝えるために…。 ---------------------------------------------------------------------- 【熟女・人妻30%OFF第1弾】は終了しました。 特典映像を取得できる条件を満たしたお客様については、 12月26日(月)頃を目安に購入済み商品(動画)へ特典映像を自動で付与させていただきます。 追加日時は前後する場合があり、追加時に個別の連絡は行いません。 ※特典情報などの詳細はこちら ----------------------------------------------------------------------

あん時のセフレは…友人の母親 伊東沙蘭

正直僕よりこの年代の女性の性欲は半端無い事を知った…そしておばさんはM気質で何でも僕の言う事を聞いてくれた…進学した後も関係は続いた…旦那さんが居ない時は友達の家で基本ヤリまくり最近では普通に外出して僕の家やラブホでヤリまくった…普通に彼氏彼女の関係みたいだった…正直ウカレていた…そして…事件が起きた…

母子交尾【鬼怒川八汐路】 伊東沙蘭

10年前に夫と離婚し、女手一つで息子を育ててきた。息子も就職して一人暮らしを進めたが、家から出ようとしなかった。休みの日も出かけることなく一日中寝ていた。息子を連れ出そうと温泉旅行に誘った。「政明は好きな女の人はいないの?」「いるよ…目の前に…」独り立ち出来ない理由は…母を愛しすぎたからだった。「今日だけだからね…」息子をなだめる為に一日限りの契りを交わす。息子の愛が母親の膣中に放たれる…

姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 八木あずさ

娘夫婦と同居を始めた‘あずさ’は、旦那も娘も忙しいこともあり次第に婿との二人の時間が増えていった。そんなある日、二人で呑みに行った夜、あずさは婿に襲われてしまい、それからというもの婿は至る所であずさの巨乳を狙うようになる。最初は抵抗していたあずさだったが、やがてそれは代え難い刺激に変わっていった…。

真面目でお堅い友達の母・桃子さんは僕の金玉がすっからかんになるまで精液を絞り取るほどの超絶倫だった…。 一色桃子

夫が3年前に他界して、女手一人で息子・和也を厳しく育ててきた母・桃子。しかし勉強の成績は一向に伸びず、教育ストレスで欲求不満はどんどん溜まっていき…。息子の友達・俊輔から没収したバイブで我慢できず自慰に耽ってしまう。それを偶然にも俊輔に目撃されて…。自慰で性欲が暴走した桃子は、彼を叱るどころかパンパンに勃起した彼のチンポを握りしめ、物欲しそうにしごき始めて…。

母と息子の中出し性活。 風間ゆみ

俺は…エロ動画を盗撮してはUPして暮らしていた…しかし観覧数に伸び悩みに皆が勧める熟女を撮る事にした…知合いもツテも無い俺は母親を撮る事にしたんだ…すると恐ろしい事にドンドンと人気が出て行ったwしかしある日…まさか…親父が長期で単身赴任しているとは言え…まさか…母ちゃんが…う…浮気してるなんて…し…しかも…お…俺の部屋で…当然…観覧数は…俺の見た事の無い数字を叩き出した…でも…全く嬉しく無かった…ただただショックで…俺の精神状態は…オカシくなって行ったんだ…

息子の友達の制御不能な絶倫交尾でイカされ続けて… 綾瀬麻衣子

息子が部活帰りに連れてきた友達の浩介。彼に手料理を振る舞う麻衣子だが、胸元をチラチラ覗き見る仕草に気付いて…。その後、偶然目にした彼の肉棒の逞しさに欲情してしまった麻衣子は、いたずら心でつまみ食いをしてしまう。深く考えないで息子の友達と関係を持った彼女に対して、浩介は今まで味わった事の無い快楽に溺れ、幾度も快楽を求め続ける。あまりに激しくタフな彼の絶倫交尾に、いつしか麻衣子の肉体は耐え切れず…。

風邪の初期症状が出たので、母の乳を揉んだ。 暮町ゆうこ

季節は秋…朝晩の冷え込みも厳しくなり、冬の足音が近くに聞こえてきた。そんなある日、ゆうこはまだ薄着で生活をしている息子・フミヒコを心配していた。「風邪でもひかなければいいけど…」しかしゆうこの不安は的中してしまう。寒気を感じ、せきが止まらないフミヒコを見て「完全に風邪の初期症状だわ…」と悟るゆうこ。するとフミヒコはおもむろにゆうこの胸を揉むのだった。そして胸を揉むフミヒコの動きが激しくなり…。

ママシ●タ実話 並木塔子

夫の親戚夫婦が事故で亡くなり、その息子・雄太を預かることになった塔子一家。しかし塔子は知らなかった、雄太がかつてから秘めていた塔子に対する色情を…。塔子との同居という念願が叶った雄太は、本当の息子同然に塔子に甘え始める。入浴時には下半身にまで手を伸ばし、実息の反感を買う。火が付いた好奇心は止まらず、硬くなった股間を塔子に差し出すと、欲求不満な塔子は受け入れ夫を差し置いてセックスまでしてしまう。小さなこ○もだからと気を許していた塔子だったが、気が付けば彼の上で激しく腰を振ってしまうのだった…。

あがった母 中出しする息子 原田京子

夫がなくなり数年。京子は田舎で一人暮らしをしていたが、息子夫婦が心配し、同居しないかと言ってくれた。京子は上京し息子夫婦との同居生活。息子も嫁も良くしてくれるので京子は毎日楽しく生活出来ていた。同居生活も落ち着き、息子夫婦を見ていると京子も夫の事を思い出し寂しくなった。夫との愛し合った日々を覆い出し京子は隙間を埋めるように自慰をした。今日も夫を思い自慰をしているとなんと息子に覗かれており、あろうことか息子に襲われ貫かれてしまった。それからというもの京子は息子と日常的に交わるようになってしまう。最初は嫌がりもしたが、京子は女としての喜びを与えられ、次第に息子の女になってしまっていた。ある日京子は生理飽きていないことに気ついた。調べた結果、生理が終わり上がってしまっているとの事だった。京子は息子に生理が終わり自分がもう女ではないと伝え、この関係をやめるように言った。すると息子は目を輝かせ、だったらもう心配なく京子に中出し出来ると京子にのし掛かってきた。そう、京子は息子と行為はしていたが、中出しは許していなかったのだ。複雑な気分のまま、体を開く京子。息子は念願の母の中へと放出した。京子は息子との行為で絶頂に達してはいたが、今回中に出された事で絶頂と満足感と幸福感が襲い、一度は八重用とした近親相姦の泥沼に再びはまってしまったのであった...

近親相姦 遅咲母 藤沢芳恵

夫と別れ息子・進と二人で暮らし始めて早10年…。女手一つで育てた進も大きくなり、仕事と育児で追われていた生活も落ち着き始める。そんなある日、進の部屋から丸まったティッシュを見つけてしまい「進もようやくそんな年頃になったのね…」進の性への目覚めに喜びと寂しさを感じる芳恵だったがその晩、いつものように眠りにつく芳恵に忍び寄る男の影。ごそごそと身体を弄られ気配を感じ飛び起きた芳恵の目に入ったモノは…。

僕の母を介護してください。 暮町ゆうこ

夫が突然の失踪―。ゆうこは新聞配達のパートで生計を立てながら、一人息子の健一郎と二人で暮らしていた。しかし悲劇は再び訪れる…パート中に不慮の事故を起こして足を捻挫してしまったのだ。そんなゆうこの世話の為に、健一郎が介護士を頼むのだが…。熱い胸板、太い二の腕。しばらく忘れていた男性のたくましさを介護士に感じるゆうこ。そんな生活がしばらく続いたある日、ゆうこは介護士に対してあるアピールをし始めて…。

母子交尾 【南会津朝日ヶ岳路】 岡江凛

凛は政明を女手一つで育て、大学に進学し成人を迎えた。子育ても一段落したと感じていた。そんな時に、仕事の関係で一人の男性と知り合った。栃木に住んでいる大川という男だった。年の差はあったが、誠実で優しい大川に凛は惹かれていった。遠距離が二人は幾度となく会っていた。大川との再婚を考え始めた凛は、温泉旅行に行こうと政明を誘って、栃木の山奥へと向かった。その旅先で、凛は政明の想いを知ることになる…